読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東雲信者と、その未来。-一年目 冬-

自分の好きなものをだらだら語るブログ 基本的に森橋ビンゴ先生作品について あと好きなゲーム漫画とか

本当にラノベが好きな人間がやっていた本のお店「本の王国浜松西店」について思うこと

お久しぶりです東雲信者です。 最近ラノベ自体を読む機会が少なく、多忙で更新が遅れてしまいました。 申し訳ないです。 そんな私が急遽、記事を書こうと思った出来事がこちら 【お知らせ】ラノベ担当は6月末に退職することにしました。それに合わせて、ツ…

「この恋と、その未来。 -三年目 そして-」を読んで一言だけ言いたいこと

本日は! 「この恋と、その未来。」シリーズ最終巻 「この恋と、その未来。 -三年目 そして-」の発売日! 感想を書こうと思ったけど、この作品の感想は本当に言葉を選んで書きたいと思った。 だから先に一言だけ言います。 本当に素敵な作品に出逢えたと、心…

「この恋と、その未来。」最終巻に望むこと(最終巻を読む前最後の感想)

いよいよ最終巻発売日です。 一部の書店様では昨日一昨日辺りから販売してるみたいです。(ファミ通文庫公式TwitterアカウントのRT情報や他読者の購読情報より) 自分も買おうか悩みました。 ですが、発売日まで待ち読むと決めていたので読む前に最終巻がどう…

「この恋と、その未来。 -三年目 そして-」 本日発売!

本日11月30日は、ファミ通文庫様より 「この恋と、その未来。 -三年目 そして-」 発売日でございます。 2014年6月30日より始まった「この恋」シリーズもいよいよ完結。 どうぞよろしくお願い致します! 関連過去記事 ntypeog3.hatenablog.com ntypeog3.haten…

「この恋と、その未来。」という作品について(未読者向け)

もう間もなく、「この恋と、その未来。」最終巻発売予定です。 ファミ通文庫◆FB Online◆ さて、今回は「この恋と、その未来。」という作品を知らない人の為に本当に手短に述べたいと思います。 未読の方々が1人でも、「この恋」という作品を手に取ってくれれ…

「この恋と、その未来。」最終巻表紙から考察してみること(二年目 秋冬まで購読者推奨)

もう間もなく、「この恋と、その未来。 -三年目 そして-」が発売致します。 発売前に私が集めれる可能な限りの情報は過去記事にまとめましたので、こちらも合わせてチェックして頂ければ幸いです。 ntypeog3.hatenablog.com ntypeog3.hatenablog.com ntypeog…

「この恋と、その未来。」を読む前に「東雲侑子」シリーズを絶対に読んで下さい。(理由は3つ)

この記事は、「この恋と、その未来。」という作品に対して、少しでも興味を持って頂いた方々に本作品を愛してやまない私東雲信者が、少しでも「この恋と、その未来。」という作品世界を楽しんで頂きたいと思い記事としてまとめたものです。 先に必要な外部HP…

「このライトノベルがすごい!2017」2016年度版を読んで思ったこと(このラノの影響力について)

いよいよ来週に迫った「この恋と、その未来。」最終巻発売日。 そんな発売前に取り上げなければならないことがあったので、記事にしたいと思います。 まず初めに、 このブログ主は今年「この恋と、その未来。」しか読んでません。 もう一度言います。 ※この…

「この恋と、その未来。」完結記念フェア実施決定について(2016/11/24追記)

遅くなって申し訳ございません。 東雲信者です。 ゲーマーズ様から11月30日発売予定の「この恋と、その未来。」シリーズの完結を記念して、キャンペーンを実施することが先日発表されました。 情報源 ゲーマーズ公式HP様より抜粋 「この恋と、その未来。」完…

最終巻「この恋と、その未来。 -三年目 そして-」特典情報(2016/11/17時点)

寒さが厳しい近頃、いかがお過ごしでしょうか? お久しぶりです、東雲信者です。 大変お待たせいたしました! いよいよ今月です! 11月30日発売予定。 この恋と、その未来。 -三年目 そして- 特典情報のまとめでございます。 無念の結末から約半年・・・ 打…

「この恋と、その未来。」最終巻新情報 2016/10/21時点

東雲信者です。 いよいよ来月11月30日発売予定の「この恋と、その未来。」最終巻のあらすじが公開されました。 表紙を含めた新刊情報はおそらく来週以降なので、追って情報を公開できればと思います。 以下最終巻のあらすじを記載しており、既刊作品のネタバ…

「この恋と、その未来。」最終巻情報について

11月に発売予定の「この恋と、その未来。」最終巻の発売日とタイトルが発表されました。 ファミ通文庫様より 新刊刊行情報 ファミ通文庫◆FB Online◆ 11月30日(水)にシリーズ最終巻 この恋と、その未来。 —三年目 そして— 著:森橋ビンゴ イラスト:Nardack …

「この恋と、その未来。」最終巻発売に対して思うこと 何故ファミ通文庫及び角川が最終巻発売を決断に至ったのか?

お久しぶりです東雲信者です。 先日もお伝えいたしましたが、この度「この恋と、その未来。」最終巻が発売が決まりました。 打ち切りが決まった作品がこのように奇跡的に最終巻を刊行できるというのは、非常に稀有なケースであると思います。 まずはこのこと…

「この恋と、その未来。」最終巻発売に関して

10月は嬉野秋彦最新作『魔術師たちの就職戦線』登場! そして11月にはあの作品の完結巻が……! | FBにゅーぶろ|話題のラノベ情報が見つかる! 情報元:ファミ通文庫様より というわけで、全1億3000万人の森橋ビンゴ作品ファンの皆様! 「この恋と、その未来…

満月の夜に「式神の城 七夜月幻想曲」を想う

どうもお久しぶりです。 東雲信者です。 かろうじて生きていますが、いろいろとあって記事を書くのが厳しい状況だったわけですが、まぁそれはおいておきましょう。 近況に関して言うなら、先日の「この恋と、その未来。」新刊の発売以降非常に精神的に参って…

打ち止め()

初志貫徹。 最近好きなことを好きと言うために記事を書けてるのか? と言うのがこのブログのダメなところでして… 私自身文才が皆無なので、1つ記事を書くだけでも結構苦戦してましてね。 そんなこんなで、一旦打ち止めにしたいと思います。とは言っても記事…

伏線は必要か否か?

少し前に伏線の有無に関して、話題になったみたいである。 流行が過ぎてから、その問題を取り上げるのが私の癖なので今回はそれについて触れようと思います。 どうも東雲信者です。 とりあえず、伏線に関して個人の見解を述べさせて頂こうと思う。 伏線の有…

ライトノベルの未来とは?

東雲信者です。 ライトノベルについて思うことがあったので、今日はこの話題について話そうかと思います。 好きな作品が極端に偏っており、他の愛読者に比べて読んでいる数も多くはない私ですが、それでも最近の市場変化には疑問に思うことも多々あります。 …

カタチナイモノ 好きでよかったと思える瞬間

昨日の記事 ntypeog3.hatenablog.com 「俺」という一人称で書く最初で最後にしようと思って書きました。 どうも東雲信者です。 喧嘩腰で書きました。 無知上等で書きました。 八つ当たりで書きました。 とても人に読んで頂くものではないと思いますが、どう…

冴えない出版社(KAD○KAWA)の育て方 打ち切りに対しての最初で最後の異論

まず初めに、この記事は2014年6月30日に連載開始し、2016年5月30日に打ち切りとなってしまった「この恋と、その未来。」シリーズの打ち切りに対して信者を自称している私が、出版社に対して異論を唱える記事となっております。 要はただの「八つ当たり」です…

打ち切りと、作品の未来。 ライトノベル愛読者に言いたいこと

完結の仕方は作品それぞれ。 打ち切りってその中で一番のバットエンドだと個人的に思ってる。 私が知らないだけで、ラノベを多く愛読してる皆様には日常茶飯事であったりするかもしれませんが。 どうも東雲信者です。 死刑宣告(打ち切り)受けた作品がどのよ…

冴えない作品の育て方 打ち切りにならないためには?

どんな作品にも始まりと終わりがあるように、作品には理想的な終わり方があります。 いつぞやの記事で言わせて頂きましたが、作品を如何に終わらせるか? 昨今の出版物事情を垣間見るにそう思う機会が多々あります。 どうも東雲信者です。 本日は「打ち切り…

100冊買う価値 東雲信者の言い分

100冊本を買ったとしよう。 それが100種類の本であれば人は読書家と評し、1種類の本だけであれば人はそれを狂人と称する。 前者はいわゆるラノベ愛読者である。 では後者は?答えは信者だ。 どうも東雲信者です。 今日は東雲信者が信者たる所以の逸話とそれ…

「この恋と、その未来。」シリーズ愛読者に捧げる一曲

東雲信者です。 今回は以前に語ったかもしれませんが、「この恋」シリーズを読んでる皆さんに聞いて欲しい一曲を紹介します。 今だからこそ聞いて欲しいと思います。 ネタバレはありませんが、全巻読み進めた後に聞くとより作品世界を楽しめると思います。 …

何故「この恋と、その未来。」は打ち切られてしまったのか? (増版に至れなかった理由)

少し、重複するかもしれないけどどうしても書きたかったので。 どうも東雲信者です。 先日までは可能な限り考えれる理由を述べさせて頂きました。 出版社の意向や方針によるもの、作者自身の執筆速度、そして出版社自体の市場へのアプローチについて。 今回…

出版業界と、その未来。 (今回の騒動から今後どうなっていくのかを考察してみる)

東雲信者です。 早いもので二週間。 ありがたいことに記事を読んで頂いてくれる人もいるみたいです。 それでも、徐々に忘れられつつあります。 今回の騒動から、一読者の視点から出版業界について何が起こっているのかを今回は考えてみようかと思います。 さ…

何故「この恋と、その未来。」は打ち切られてしまったのか? (版数で見る「この恋」シリーズの軌跡)

どうも東雲信者です。 先日の記事では、「この恋と、その未来。」という作品がどのような軌跡を辿り、無念の打ち切りになったのかを 「作者サイド」・「出版社サイド」 という観点に着目しまとめさせて頂きました。 本日は、恐らく通常の読者が誰も注目しな…

何故「この恋と、その未来。」は打ち切られてしまったのか? (出版社サイドの落ち度について)

何故「この恋と、その未来。」は打ち切られてしまったのか? 今回は「出版社サイド」という観点から、信者である私がこれまで出版社がどのようにアプローチをし経営戦略を進めていったのかを記録するものです。 前の記事でも申し上げましたが、「出版社」や…

何故「この恋と、その未来。」は打ち切られてしまったのか? (作家サイドでの落ち度について)

まず初めに。 本記事では、先日打ち切りが決定した ファミ通文庫「この恋と、その未来。」がどのような経緯を至り、打ち切りになってしまったのか? という悲劇が繰り返されないために、あらゆる角度から作品がどのような経緯を辿ったのかを記録したいと思い…

好きな作品が打ち切られないために読者が出来ること(買え!読め!言え!)

東雲信者です。 今回は、過去にも言ったかもしれません 「どうやったら好きな作品を守れるのか?」 「打ち切られないために出来ることはないのか?」 という観点から皆様に声を大にして言いたいと思います やることはいたって簡単で、キーワードは 「買え!…

「この恋と、その未来。」の最終巻について思うこと

先日は拙い記事を読んで頂きありがとうございました。 どうも、東雲信者です。 色々書きたいことが多すぎて言葉に出来てないけど、少しずつでも言葉に記せたらと思っております。 関連記事 ntypeog3.hatenablog.com ntypeog3.hatenablog.com ntypeog3.hatena…

「この恋と、その未来。」 の行末と、その未来。 (いつかの未来へ)

継続は力なり。 打ち切られて話題になったけれども、一週間が経ち段々と話題性がなくなってきたように感じる。 当然、次から次へと新作や新しいジャンルが登場するわけだし仕方ないと言えば仕方ない話でして。 ただ、それでもやれることはやろうと思う。 こ…

このブログと、その未来。- 一年目 春夏-

好きな作品が打ち切られてしまいました。 皆様どうも東雲信者です。 関連記事 ntypeog3.hatenablog.com この記事でも申し上げましたが、私の初志は「好きなものを好きという」ということです。 そのコンセプトの元、このブログは存在致します。 無論、それは…

未来の話をしよう(好きな作品をお持ちの皆様へ)

まず初めに。 この記事では、性同一性障害という病気についてのお話をします。 それは、先日話題にもなった「この恋と、その未来。」という作品に大きく関係するからでございます。 そして、この記事を書く人間はどこにでもいる唯の一読者ですし、性同一性障…

未来の為に (ライトノベルを愛する全ての皆様へ)

どうも、東雲信者を名乗っている者です。 この度、皆様ご存知かもしれませんがファミ通文庫様より刊行されていた森橋ビンゴ先生の作品「この恋と、その未来。」が打ち切りとなってしまいました。 この事態に関して私が言いたいことは山ほどありますが、それ…

この恋と、その未来。 -二年目 秋冬- を読み終えて(感想記事ネタバレあり) 後篇

この記事は先日、5月30日に発売された「この恋と、その未来。 -二年目 秋冬-」の感想記事です。 その為、本作品の及び既刊作品、特に前作「東雲侑子」シリーズの重大なネタバレが含まれております。 予めご了承くださいませ。 ↓以下本編及びネタバレあり

この恋と、その未来。 -二年目 秋冬- を読み終えて(感想記事ネタバレあり) 中篇

この記事は先日、5月30日に発売された「この恋と、その未来。 -二年目 秋冬-」の感想記事です。 その為、本作品の及び既刊作品、特に前作「東雲侑子」シリーズの重大なネタバレが含まれております。 予めご了承くださいませ。 ↓以下本編及びネタバレあり

この恋と、その未来。 -二年目 秋冬- を読み終えて(感想記事ネタバレあり) 前篇

まず初めに。 この記事は先日、5月30日に発売された「この恋と、その未来。 -二年目 秋冬-」の感想記事です。 その為、本作品の及び既刊作品、特に前作「東雲侑子」シリーズの重大なネタバレが含まれております。 また、既にご存じの通り「この恋と、その未…

「東雲侑子」シリーズと「この恋と、その未来。」シリーズと5月30日について

人は失くして初めて、その失ったものの大切さを知る。 そのことばかりを思ってしまう、東雲信者です。 昨日より新刊「この恋と、その未来。 -二年目 秋冬-」発売開始でございます。 ファミ通文庫◆FB Online◆ この恋と、その未来。 ―二年目 秋冬― 著:森橋ビ…

「この恋と、その未来。 -二年目 秋冬-」発売に関しての御報告

本日5月30日(月)、ファミ通文庫様より 「この恋と、その未来。 -二年目 秋冬-」が発売致しました。 まずは、発売おめでとうございます。さて、私より皆様に申し上げなければならないことがございます。 御周知の方も多いと思われますが、今作は今巻を持ちま…

この恋と、その未来。 -二年目 秋冬- 確定特典情報(2016/5/28時点)

出先ではありますが、もう日にちが近いのでこれで確定ということです。 現状私が調べた限り、アニメイトとゲーマーズの2店舗で決まりみたいですね。 続報あれば是非とも情報下さい。 というわけで東雲信者です。 先日とほぼ同じですが、確定版特典情報です。…

この恋と、その未来。 -二年目 秋冬- 簡易特典情報(2016/5/23時点)

私事が忙しくて更新が遅れました。 まだ未確定ですが、続報次第ということで現時点で分かっている特典情報をまとめます。 5/30発売 「この恋と、その未来。-2年目 秋冬-」 ファミ通文庫◆FB Online◆ この恋と、その未来。 ―二年目 秋冬― 著:森橋ビンゴ イラ…

「この恋と、その未来。 -二年目 秋冬-」 新刊情報(2016年5月9日時点)

遅くなりましたが、現時点での新刊情報を追記します。 以下新刊及び、既刊情報などのネタバレあり。

俺達の「涼宮ハルヒ」

どうも東雲信者を名乗っている者です。 今回は「東雲侑子」シリーズや「この恋」シリーズとは違う話なのであしからず。 多分、この作品に影響を受けたオタクは非常に多いと思う。 それくらいこの作品の影響力って大きいと思う。 「涼宮ハルヒ」シリーズ。 今…

この恋と、その未来。 -二年目 秋冬- まとめ情報(2016/4/22時点) 新情報追加Ver

まずはこちらを見て頂きたい(新刊情報あらすじなどネタバレあり)

人の出逢いは一期一会、時にそれを奇跡という。

貴方は奇跡を信じますか? あっ怪しい宗教の勧誘じゃありませんよ?でも東雲侑子の布教はしてるしある意味宗教・・・ はいそんなこんなで前日に続いて私事を・・・ 奇跡ってあるんだねと思ったので今回はこんな記事を。 前の日にこんな記事を書いたのですが…

オタクとなる起源(ルーツ)の話

皆様は自分がオタクになったきっかけは覚えているだろうか? またの名を道を踏み外したともいう。 どうも東雲信者を名乗っているものです。 今でこそ頭おかしいことしてる信者の私ですが、最初はというとそこまでおかしくなかったわけでして・・・ なぜ急に…

この恋と、その未来。 -二年目 秋冬- まとめ情報(2016/4/20時点)

おはようございます。 公式HPがいつの間にか変更されていたのでそれの報告を ファミ通文庫様新刊情報より抜粋。 【2016年5月の新刊 5月30日(月)発売予定】 この恋と、その未来。5(仮) 著:森橋ビンゴ イラスト:Nardak 予価(本体770円+税) この記事が…

ヲタクに宣伝・告知は難しい

なんとなーく宣伝告知って難しいと思うことがあったので、今回はそれをテーマに。 このblogにどれだけの需要があるかは不明だけど、少なくとも見てくれる人はいるし書きたいこと書くと言ってるから好きには書くけどね(笑)そんなこんなでなんでこんな事を書こ…

この恋と、その未来。 新刊情報(恐らく確定情報)

本日発売の近代麻雀に「鉄牌のジャン!」掲載されてます。さらに今月15日には「花鳥風月」の単行本が、来月末には「この恋と、その未来。―二年目 秋冬―」も発売です。諸々、よろしく、よろしく。— 森橋ビンゴ (@Morihashi) April 1, 2016というわけで、新刊…