読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東雲信者と、その未来。-一年目 冬-

自分の好きなものをだらだら語るブログ 基本的に森橋ビンゴ先生作品について あと好きなゲーム漫画とか

東雲信者VS宗教勧誘(宗教勧誘にあった話)

なんとなく去年あった出来事の話を。

感想記事とか関係なくたまにはこういうのもあってもいいと思って。

(ネタが思いつかなくて書いたなんてとてもいえない・・・)

 

去年の今頃辺りにとある事情でホームにしてるゲーセンで知り合った人とご飯にいくことのなったわけですよ。

ゲーセンでトラぶってお互い大変でしたね、これも何かの縁なんでご飯でもって話でそのトラブルがあった日の後日にその人とファミレスに行ったわけですが、

 

序盤・・・お互い世間話を30分程、1時間程度経った辺りからその人が急遽話題を変え始める。なんだか怪しい雰囲気が出てきました。

中盤・・・うん宗教勧誘でした。

いわゆる、念仏とか何とか唱えればいいことが起こるとか云々かんぬん(うろ覚え)。

もうこの時点で怒りがマッハなわけですよ。

過去の記事でも書いたけどそのホームゲーセンは私にとって大事な思い出の場所ですしね、そんな大事な場所をそんな宗教勧誘の場に利用されたと思うとはらわたが煮えくり返るくらいイライラしたわけでして。

終盤・・・あの手この手で勧誘しようとするわけ。

もうイライラMAXですよ。

ふとなんでこんなにイライラするのか考えちゃったわけですよ。

そして気付きました。

 

 

こ の 人 に 布 教 が 温 い

 

これ。

もうね聞いててぜんぜん心に響かないの。布教する気がぜんぜん伝わらないの。

なにこれ?勧誘する気あるの?そんなので信者増やす気あるの?布教を何だと思ってるの?信仰先をなんだと思ってるの?

もう本当に勧誘の仕方が下手糞。

よくこんなので勧誘しようと思ったのか疑っちゃうレベル。

もうその人相手に東雲侑子布教してやろうかと思っちゃったもん。

 

信者「このありがたい言葉を唱えればきっとあなたも幸せに(以下略)」

私「話変わりますけど是非ともお勧めしたい本がありまして・・・」

信者「いえいえそんな本なんかよりもこのお言葉のほうが・・・」

私「あなたの信じる神様は他人の信仰する作品を貶めるような考えの教えなのか!!」

信者「いえそんなことは」

私「まぁそれはおいておいて絶対に気に入りますよ、この作品は面白いですから」

 

うんいけるな。

他人に勧誘される気もないのに勧誘できるなんて思うなよ!

なーにが宗教勧誘じゃ!こちとらあんたのいう念仏唱える暇があったら読者一人でも増やすわボケ!

東雲信者VS宗教信者!最強の勧誘決戦!!!(半ギレ)

 

思い出の場所を汚された以上に、勧誘の仕方に腹が立った東雲信者でした。

今度宗教勧誘にあったら東雲侑子シリーズ布教して対抗したいと思います。(結論)

皆も宗教に勧誘されたら森橋作品薦めようぜ?なんなら私も立ち会いますので。

おしまい。